スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本をはじめ世界の各国の空港セキュリティーチェックで導入されつつある人体透視装置ボディースキャナーについての反対声明!


日本をはじめ世界の各国の空港セキュリティーチェックで導入されつつある人体透視装置ボディースキャナーについての反対声明!

海外の空港ではもうかなり前から西欧諸国をはじめアジア諸国もかなりの数が、その空港で体に有害なミリ波等の電波を体にあて人体を裸にし映像化するボディースキャナーという人権無視の機械を導入し保安検査をしてきている。

今年辺りからは日本の主要空港でも導入が始まり日本人も知らぬ間に、単に飛行機に乗るだけで、人体型をとられ丸裸にされ体内の臓器の形までかつ各種病状までデータをとられている。

欧米ではいくつもの訴訟がおきボディースキャナーの問題性が指摘される判決が出ている。

日本の国交省に問い合わせると、このボディースキャナーは義務では全く無いので今後半永久的に空港セキュリティーチェック前に申し出れば昔のような金属探知機によるボディーチェックをすることで保安検査を終了できるとしている。

実際ボディースキャナーを通る事は義務ではないのだが、それが知らされていないのである。

何も知らずに通過しているのが日本の現状のようだ。

なんと通過している率は1000人中995人が通過しているらしい。

大体日本人のほとんどはボディースキャナーの何たるかも知らない。

ましてや、表向きはこれらのデータは保存されていない事になっているが実際はWIFI等の電波で全て人工知能に蓄積されており、今後マイナンバー等に名寄せされどのように使用されていくかを考えるだけでそら恐ろしいような状況になることは必須だろう。

男性でも女性でも当然そうだろうから、特に若い女性の場合は全裸のデータが政府に把握されるとはどう考えるのだろうか。

全ての臓器がそのデータから3次元上にくっきり再現できるようなデータをとられるあなたの脳であろうが内臓であろうが骨であろうが全部とられる。

あなたにがん細胞があればそれも再現される。

こんなことゆるされることではない。

これらのデータは今後地球を刑務所化するようなシステムと連動して使われるのだろう。

まず第一にこれらのボディースキャナーが義務ではない事を周知し、空港のセキュリティーチェックでは特に日本では必ず回避し金属探知機と手でチェックしてもらうようにして下さい。

外国等の空港でも同様の行動をとり回避するのが賢明です。

空港によってはボディースキャナーが義務だとうたっているところがありますが、実際は事前に申し出れば回避できているのがほとんどで、最悪でも別室にて手でチェックを受けて出国できる場合がほとんどです。

この人体データをもとにある種のソフトを組み合わせればこの人体が動くと体がどうゆう形で動き内臓がどのようになっていくかを知る事もできるでしょう。

あと、国交省の担当課にボディースキャナーの苦情をどんどん電話をかけてください。

各空港に対しても同じようにして下さい。

あと、民進党の国民の声に同様のことをするのも効果的と思われます。
03-3595-9988

これらはどんどん情報拡散してください!!

それと付け加えておきますが、特に外国では、一般のデパート等の商業施設等でも導入している事があるので気をつけてください。

ジュセリーノート
宇宙人キララ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2拍手ランキング

プロフィール

予言者キララ

Author:予言者キララ
宇宙人キララが東日本大震災が起きたその真実解明及び今後の日本及び世界規模の予言や今後地球が破滅せずに永続していく為の政治経済の動かすべき方向性やそれと呼応して皆が知っておくべき真実や今後の行動やそれに対する準備をブログに綴って行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

予言者キララのつぶやき

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
345位
アクセスランキングを見る>>
今日の運勢
株価ボード(β)
文楽みくじ
FC2掲示板
ニコニコ x YouTube 動画ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。